スキンケアの正しいやり方とは

毎日スキンケアをしているつもりでも、実はきちんとできていない人って多いですよね。

それに日課のようにやっているけれども、「これで大丈夫なのか」と感じている人も多いことでしょう。

しかも、スキンケアについての情報はとても膨大で氾濫しがち。

情報があることっていいように見えて、却ってどんな方法がスキンケアのやり方として正しいのか見失いやすいんですよね。

現実そんな人は増加しているのです。

どんなスキンケアが良くないのか

具体的には、スキンケアに使う化粧品などがコロコロ変わる、誰それが使っているからとか、今流行っているからとか。

新製品が出ればまっさきに飛びつくのもこの傾向にあるんじゃないでしょうか。

そのほか、自分の使っているスキンケアにどんな効果があって、どんなものが入っているのかよく分かっていない人って多いんですよね。

もし、全部当てはまったとすれば、かなりヤバイですよ。

もし自分にピッタリじゃないスキンケア用品を使っていれば、ハッキリ言ってしまうとそれはお金の無駄かもしれません。

それに化粧品自体の選択は間違っていなくても、その使い方が悪ければ、その効果を発揮できていないこともあるでしょうね。

メイク落としのためのクレンジング料もスキンケアのなかの1つ

スキンケアとして挙げられるもののなかには、クレンジング料と呼ばれるメイク落としなども該当します。

もし、クレンジングがなければ、メイクは相当落ちづらいはずです。

なかにはクレンジング料を使わなくても落とせるメイクも出回ってきているようですが、原則クレンジング料は要ると考えておいて下さいね。

スキンケアクレンジング9選!おすすめランキング&人気のコンビニコスメ情報も

メイクではなく肌そのものの汚れに効果的な洗顔料

クレンジング料ってメイク落としなどに効果的なのですが、洗顔料とは人の体から出た汚れ、具体的には垢や角質などを落とす効果に期待できるのですよ。

それにもう一つ、まずはメイク落としをするためにクレンジング料を使うわけなのですが、このクレンジング料の残りや、さらに万一クレンジング料で落とせなかったメイク汚れにも効果があるのが洗顔料です。

要するに汚れに関するケツ持ちですね。

結局は、メイクをすれば、クレンジング料と洗顔料とをセットで使っていくわけです。

これがスキンケアのやり方として最初にすることなのですよ。

ただ、洗顔料は就寝時の発汗や皮脂汚れにも使えますから、起きてからでも使えます。

仕上げには化粧水を使いましょう。

洗顔した後の肌に水分を供給する働きがあります。

いわゆる仕上げですね。

健康な肌を保つためには、肌に存在する油分と水分を適正な比率にしておくことが良いとされているからです。

化粧水以外にも美容液や乳液などを使用するとスキンケアのやり方としてはとても効果的ですね。

サイトマップ